Nパークとださんへ行ってきた。

みなさま、こんばんわ。
 
今日は、いつもお世話になっている方たちと「Nパークとだ」さんへ行ってきました。
 
イメージ 1
 
まず、走らせたのは、
 
イメージ 2
ワールド工芸のキットを組んだキヤ97です。
 
通算走行時間は2時間を超えましたが、全く問題なく走行します。
 
イメージ 3
次はEF65-21号機牽引のセメント列車です。
 
この21号機は、もちろん自分で製作したものですが、まだ、当日記の未掲載です。
 
毎日日記を書くほど暇ではないものですから、製作したものの、書きたい日記がどんどん溜まっていきます。
 
今日は、そんな作品が何点かあるので、製作記事を書く前に発表(っていうほどではないですが)したいと思います。
 
で、そのセメント列車ですが、
 
イメージ 4
河合商会(現ポポンデッタ)の大阪セメントのタンク車です。
 
セメント貨車は製品のような綺麗なものではないので、タンク上部を中心にちょっとウエザリングをしました。
 
この貨車については、また書きます。
 
イメージ 5
こちらは、EF65-114号機です。
 
トミーで、以前限定品で発売されましたが、こちらも自分で塗ったもの。
 
いずれ、書きます。
 
イメージ 6
次はジョイフルトレイン(もう死語ですね)シリーズ。
 
ユウユウサロン岡山とEF65-123号機です。
 
客車は、マイクロ製で機関車はマイクロ製なんかではなく、トミーのを塗り替えました。
 
これは、いずれ。
 
イメージ 7
今度はDD51-791号機(トミー製)とユーロピア
 
客車はカトー14系ハザを塗り替えたものです。
 
何年ぶりに走らせました。
 
イメージ 8
EF64-41号機と後ろの客車は浪漫(リニューアル後)です。
 
41号機はカトーのを塗り替えたものです。
 
現役時代は、この組み合わせが多かったですね。
 
イメージ 9
こちらは、37号機です。
 
カトーのを塗り直してます。
 
詳しくは、また後日に。
 
イメージ 10
こちらは、EF65-112号機とJR東海にいた14系ハザです。
 
112号機はトミーのを塗り替えたもので、塗ったら製品が発売しやがった(自分が作ったら製品化されたジンクスですね)
 
これも、何年ぶりに走らせました。
 
イメージ 11
今日持って行った客車の並び。
 
本物がこうやって並んだことは無いと思いますが、それでもこんな時代があったんだから、この頃が私にとって、いい時代だったと思います。
 
次はいっぱい作ったEF81の貨物。
 
イメージ 12
イメージ 14
イメージ 13
イメージ 15
上から、628号機、718号機、735号機、408号機。
 
上の2つは次の日記で書こうとしたものです。
 
下の408号機は試験塗装で、一時期は富山にもいました。
 
この408号機はお世話になっている方から転属してきたものです。
 
ヘッドマークは気にしないでください(笑)
 
最後に、
イメージ 16
富山の81のお供に食パン電車です。
 
今日、うちに転属してきました。
 
東京堂の製品です。
 
思ったほど印象は悪くないですが(私はマイクロ製より見た目はマシだと思っている)それでも、所詮は東京堂
 
これは完成品ですが、私にとって「素材」です。
 
いずれは、レストアしたいと思います。
 
と、いうことで、あっという間の4時間でした。
 
では、また。